ヘリモンスターさんでRuncam Split 4(4K30fps,2.7K60fps)が9100円で出ていたので即購入。 CaddxのLoris も10980円であったのだがRuncamの色味が好きなのでSplit-4にしてみた。Lorisは4K60fpsなので次は買ってみようと思ってはいる。さて到着したのだが問題発覚!DVRボードがCaddx Lorisと同じ25ミリ穴だった。Lorisには20ミリ25ミリ変換パーツが付いているのだがSplit-4には付属していない!初期ロットだけかも知れないがこれは不便だ。僕は軽量化のために16ミリのタワーFCで組んでいるので20ミリでも変換パーツが必要だ。偶然羊風堂さんで買っていた16-30ミリ変換パーツがあったので25ミリの所に穴空けて不要部分カットして装着した。ユニバーサル基板使って加工という手もある。今回はiFlightの100ミリフレームに無理矢理2.3インチプロペラ付けてるのでクリアランスはギリギリとなった。重さも78.8gと軽量に仕上がった。カット部分をもう少し綺麗に処理も必要だな。さて、室内でチェックして設定ボタンで色々設定はした。MicroSDカードも4K対応の高速仕様にしたので近日中にテストで飛ばして見たい。

捕捉 何故かRuncamのホームページにも掲載されていない?なのでマニュアルも無い・・
捕捉② Runcamホームページにもありました。ショップに出てました。
    BanggoodでもMakerfireでも買えますね。
捕捉③ Runcam Hybrid4Kと同じようにモードボタンで設定する場合はMicroSDカード抜いて行わないとダメですね。もしかして今までもそうだったのか?
 
IMG_3401

IMG_3402

IMG_3403

IMG_3408

IMG_3406