ドローンに嵌まったオヤジの備忘録

ひょんな事からドローンを手にしてドンドン深い沼に嵌まったオヤジの日記的記事が主体です。MAC、カメラ、自転車にも嵌まっている。

Jumper T-18 LiteはUSB-Cから充電出来ない。これでは不便なので同じくUSBから充電出来ないX9Liteに取り付けたFull Speed 5V 10W X-Chargerボードを購入して取り付けた。最初にバッテリーを外し、4つ在るゴム滑り止めパーツを外し、裏蓋の6本のネジとアンテナ付いているパーツのヘックスネジ2本外して外し裏蓋を空ける。アンテナ線付いているので注意して上部にあるUSB-Cが着いているボードとコネクターも外す。4in1 のモジュール外してからメイン基板を外すのだがジンバルが当たるのでどちらかのジンバルも外す。出来ればメイン基板下側のフィルムケーブルも注意して外して置くと良い。USB-C基板はコネクターの5本足部分の両サイドから電源を取るのだがUSB-C繋いでテスターで極性を確認して欲しい。後はメイン基板のバッテリー端子裏側に3本のケーブルをハンダする。1S-2S-Gと書いてあるので注意しながらハンダすれば完成。充電基板を絶縁してLEDを適当なところに配置すれば良い。僕は上部のイヤホン端子の下にした。全て戻して終了。これでバッテリーを外さなくても充電出来るので楽になった。
捕捉 充電基板からのワイヤーは付属物では短いので別途長めのケーブルにしましょう。
捕捉② フィルムケーブルの外し方判らない方はそのまま注意して作業しましょう。 

IMG_3747

IMG_3857


6d3f7660-5d47-47f8-8223-346f8618f0da
充電基板

IMG_3859

 

EMAX NANO HAWKMaker Fireよりクリスマスの夜に到着した。実は最初にBanggodに注文したがバッテリーも頼んでいたのが原因か不明だが税関通らないと言うことで返金対応となった。直ぐにMaker Fireに注文して「バッテリーもだが大丈夫?」とメールしたが問題無いと言うことで送料も無料だったので注文した。FCはSPI接続なのでFrsky D8/D16 S-FHSSなどでバインド出来る実測22.5gの軽量ブラシレス・Whoop機だ。NANO HAWK最大の特徴はメインフレームがカーボンだと言うこと。これにより剛性は上がります。なのでプロペラガードとしてボディを作れるのでデザインもカッコいいです。ダクト効果はありませんが軽量になるので良いと思われます。GNB27という新しいバッテリーコネクターなので予備で4本のバッテリーとフレームなども購入した。内容物は予備プロペラ1セットとバッテリー1本にPH2.0のUSB充電機、予備のゴムバンドと数本のネジとゴムダンパーにドライバー。それとPH2.0とGNB27の変換ケーブルが2本。僕はBT-2.0コネクターに統一しているがどちらが主流となるのか判らないので現状はGNB27のままで飛ばそうと思っている。さて明日にでも飛ばしてみよう!

IMG_3838
IMG_3842

IMG_3840

IMG_3844


一応 デフォルトのベータフライト設定貼っておきますね。


スクリーンショット 2020-12-24 20.03.18

スクリーンショット 2020-12-24 20.04.05

スクリーンショット 2020-12-24 20.04.21

スクリーンショット 2020-12-24 20.04.53

スクリーンショット 2020-12-24 20.05.51


1a24bc71-af5e-454b-9d0d-d0ff9846797d


 

100g以下は玩具認定なのでこれからの規制にも問題無い。日本だけで無く世界中が規制掛けてきているのか65ミリ軽量ブラシレス機の新製品が目白押し!1Sバッテリーで軽量なので室内でも遊べて外でもそれなりに飛ばす事が出来るし、先日購入したHappymodel Mobura6HDのように27gのHDカメラ搭載機まである!今回購入したのは安くなっていたNewBeeDroneのHummingBird65ミリ機。実測23.1gという軽さでブラシモーター仕様並だ。デフォルトで飛ばして何の問題も無く安定している。FrskyD8/D16とフタバS-FHSSどちらでも使える(BetaFlightでRX変更するだけ)バッテリーコネクターはPH2.0だが最近の物はピンが丸ピンで太くなっている。BT2.0に変更しなくても大丈夫かも知れない。(僕は変更しますが)デフォルトのLEDも暗い所だと綺麗です。笑)
同梱物は何も無くバッテリーは付属しない。プロペラの予備も無いけど特殊な物では無いので好みのプロペラにすれば良い。尚、モーターの回転が内向きになっているので外回転にするにはモーター位置を変えてBetaFlight等で変更が必要です。

IMG_3826
IMG_3828

↑このページのトップヘ